犬の病気は早めに動物病院で治療を|長く生きてもらう為に

様々なサービスがあります

遺影

本格的な葬儀

家族が亡くなったら、通夜、葬儀、法要など様々な手配が行われますが、最近はペットも家族同様に大事にしている人が増え、ペット葬儀も当たり前の時代となってきています。ペット葬儀の方法も業者に自宅まで訪れてもらい、葬儀を行う方法もあれば、霊園や寺院などに訪れて通夜や葬儀を行ってもらうという方法もあります。埋葬についても、遺骨を引き取り自宅で供養している人もあれば、ペット霊園を活用する人も多く、永代供養が行われていることもあります。愛するペットが亡くなった際はショックは大きいですが、落ち着いて対応することも大切です。まず、ペットはそのままにしておくわけにはいきませんので、まずは箱などに入れて安置し、涼しい場所に置いてあげましょう。暑い時期は氷を使うなどで体を冷やしてあげましょう。

業者選びは慎重に

ペットの安置が終わったら、いよいよペット葬儀の業者に連絡を行うこととなります。そして最近はペット葬儀者も多く存在しますので、連絡前には評判はよく調べておくことが大切です。業者ごとにサービス内容は違いがありますし、料金にも差がありますので、ホームページなどでも情報を集め、サービス面でも、価格でも安心できる業者を選びましょう。そして連絡の際には電話が使われることが多いですが、この電話での対応でも良い業者がどうかを判断することができます。そして出張で訪れてもらう場合は出張に対応している地域もよく確認しておきましょう。料金についても、電話で事前に見積もりをとっておくとより安心です。追加で料金が発生しないかもよく確認しておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加